群馬住宅購入予算診断所  > お役立ち情報  > 新築一戸建ての価格で、 中古住宅をリノベーションしてみては?

新築一戸建ての価格で、 中古住宅をリノベーションしてみては?

75ac3372ffef06d6652c0e9283cd50e5_s

あなたが中古を選ばない理由は?

①品質の問題

平成27年度住宅市場動向調査によると、
中古にしなかった理由として、隠れた不具合が心配だった。
中古にした理由として、品質が確保されていることが確認できた。
と品質の問題があがっています。

無題2016102804無題2016102803

 

中古に限らず、新築でも不具合はあります。
参考URL 新築マンション内覧会同行で見つかった不具合の例
https://www.sakurajimusyo.com/expert/example/

不具合について確認することができます。
(住宅性能評価はおよそ10~15万でできます。)
参考URL 公益財団法人 群馬県建設技術センター
http://www.gunma-kengi.or.jp/kenchiku/3seinou/index.html

 

 

②リフォームローンの場合に「金利」「借入可能額」「返済期間」に制限がある

・金利が高め(2.45%)
・借入可能金額が少ない(30~500万円程度)
・返済期間が短め(1年~10年程度)

参考URL イオン銀行
https://www.aeonbank.co.jp/loan/reform_loan/

無題2016102806

 

 

以上の2点を解決できるものがあります。

フラット35リノベ

中古住宅の性能向上を目的にしたもので、
借りるためには、基準を満たす性能であることが必要になります。
⇒品質問題の解消

リフォームローンと比べ「金利」「借入可能額」「返済期間」
の問題を解決できる。
金利:0.35%
借入可能額:100万円~8000万円
返済期間:最長35年間

 

 

中古リノベーションに向いているのはこのような人

 ・住む地域にこだわりがある

 ・予算を抑え、自分好みにしたい

 ・中古でも、住宅性能を新築と同等またはそれ以上にしたい

 ・利用できるものをアレンジして使いたい

フラット35リノベには、
金利Aプランと金利Bプランがあり、各々条件は異なります。
たとえば金利Aプランの場合ですと以下の条件の1つ該当する必要があります。

●省エネルギー性
 一次エネルギー消費量等級5を満たす

 一次エネルギー消費量は、「暖冷房設備」、「換気設備」、「照明設備」、「給湯設備」
 などのエネルギーを合計したものを言い、「太陽光発電システム」の設備は合計から差し引かれます。

無題2016102801

 参考URL 第3編【フラット35】S(金利Aプラン)技術基準の概要
 http://www.flat35.com/files/100040634.pdf

●耐震性
 耐震等級3が必要

 耐震等級1 建築基準法(法律)と同程度の建物
 耐震等級2 等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる
 耐震等級3 等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる

●バリアフリー性
 高齢者等配慮対策等級4

 移動等に伴う転倒、転落等の防止に配慮した措置が講じられている。
 介助が必要になった場合を想定し、介助式車いす使用者が基本生活行為を行うことを容易にすることに配慮した措置が講じられている。

 参考URL
 http://www.house-support.net/seinou/bari.htm

条件を満たすことで、
最大10年間 年▲0.6%の金利優遇を受けることができます。
無題2016102802

10月金利の場合
借入期間15年―20年まで
0.95% 金利優遇0.6% ⇒ 0.35% となります。
借入期間21年―35年まで
1.06% 金利優遇0.6% ⇒ 0.46% となります。
期限があります、平成29年3月31日の申し込み分まで。

デメリットは、団体信用生命保険への加入が別途必要となります。

 

 

リノベーションの場合、どこまで何をするかによって価格は変わりますが

中古一戸建て価格 1000万円~2000万円(参考)

一戸建ての場合、1000~1500万円(HOME’Sリノベーションより)

合計2000~3500万円(諸費用別)

無題2016102807

毎月の返済額は、約5.2万~9.1万となります。

 

群馬住宅購入予算診断所
スマイルFP事務所合同会社
栗原昭博
IMG_3349 - 切り取り反転

 

お電話でのお問い合わせはこちら

027-251-8058

10:00~16:00 平日・土日祝日(不定休)
こちらの番号が繋がらない場合は、携帯電話090-2640-0885までお電話下さい。
ご相談は土日・早朝・夜間も可能です。