群馬住宅購入予算診断所  > お役立ち情報  > 熱中症対策と金利上昇対策

熱中症対策と金利上昇対策

0fe87e97483fead7fc29955f52d6f280_s

熱中症、6月も注意 搬送者すでに62
2017060101
 (上毛新聞ニュースより)

 

先月は5月だというのに、暑かったですね。
上毛新聞ニュースによると県内では、
前年より10人も多く熱中症で搬送されたようです。
さらに6月以降も平年より高温になる予想のようです。

のどが渇く前に水分補給と塩分補給が大事ですね。

気になるフラット35の6月金利

 

先月に比べ、若干金利あがりました。

6月フラット35金利  1.09%(5月 1.06%) 

前年の6月は1.10
前前年の6月は1.54
さらにその前の6月は1.73% でした。

こちらで過去の金利推移が見られます。

過去の金利

先月5月より若干あがった金利ですが
ここ3年では低い金利となっています。
金額でいうと以下の通りになります。
2017060102

(住宅金融支援機構HPで試算できます)

<条件>
住宅ローン借入額 2,500万円
返済期間 35
プラン1 金利1.10
プラン2 金利1.54
プラン3 金利1.73
の場合

月々返済額 8,000円の差になり
総返済額になると332万円の違いにも。

 

金利上昇時に対応するために

今後の金利動向はわかりませんが、
もし、金利上昇した場合にも
フラット35には、建築条件を満たすことで
金利優遇となるフラット35Sがあります。
金利優遇は0.3%ですので、
0.3%までの上昇でしたら、
吸収することもできるので安心ですね。

【フラット35】Sのご案内

 

群馬住宅購入予算診断所
スマイルFP事務所合同会社
027-251-8058
IMG_3349 - 切り取り反転

 

お電話でのお問い合わせはこちら

027-251-8058

10:00~16:00 平日・土日祝日(不定休)
こちらの番号が繋がらない場合は、携帯電話090-2640-0885までお電話下さい。
ご相談は土日・早朝・夜間も可能です。