群馬住宅購入予算診断所  > お役立ち情報  > ある日の同窓会でのこと

ある日の同窓会でのこと

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_m

ある日の同窓会でのこと。
数十年ぶりに合うクラスメイト。
話は、マイホームのことへ。

 

佐藤くん「おい、田中。おまえんちはどれくらい住宅ローン払っているんだ?」
田中くん「うちは、8万円だな」
佐藤くん「おーうちとそんなに変わらないなあ。」
田中くん「佐藤んちも、8万円か?」
佐藤くん「うちは、8万3千円だよ」
田中くん「そっか。同じくらいだな」

 

これって。毎月の返済額のことなんですが、同じくらいに思いますか?
あなたなら、どう思いますか?

 

 

佐藤くんと田中くんの話へ、鈴木くんが入ってきました。
鈴木くん「二人とも、結構払っているんだな?」
佐藤くん「鈴木んちは、どれくらい住宅ローン払っているんだ?」
鈴木くん「うちは、6万円だ」
田中くん「うちや佐藤んちと2万円も違うんだな」
そこへ山田くんが入ってきて
山田くん「うち、6万くらいだぞ」

 

月々2万円違うと、大きいですね。
しかし、なにかおかしく思いませんか?

 

3人は、毎月の返済額の話のみで金額が同じくらいとか

2万円違うということを言っています。

 

こういうことになっていませんか?

図1

毎月の額から算定すると、金利と返済期間に影響し、

借りる住宅ローンの額も違ってきます。

 

なので、8.3万円 8万円 6万円 という

毎月の額だけでは同じくらいだねとは決められないのです。

またこのように

図2

借りている住宅ローン商品によっては

将来の返済額が変わることがありますので注意が必要です。

 

山田さんは、毎月6万円とほかの2人より2万円ほど毎月返済額は違いますが、

返済は35年間であり、住宅ローン商品は、変動金利であるため、

将来の返済額が変わることがあります。

 
毎月の返済額は8.3万円の佐藤さんは、

田中さんと毎月の返済額は3千円の違いありますが返済期間は5年間短いですね。

山田さんとは毎月の返済額2万円の違いありますが返済期間では15年間短いです。

ほかの2人より返済額は多い佐藤さんですが、完全固定金利なので将来の返済額が

変わることはありません。

 
そして、山田さんは3人の中で一番住宅ローンを抱えていません。

約500万円の違いがあります。

この額は大きいですね。
三者三様ですので、どの方が良いというのはありません。
木を見て森を見ずといいますね。

毎月の返済額が安くなるからという理由だけで住宅ローンを選ばないことです。
全体をみることが大事です。

 

 
将来の金利がこのように変化したらどうでしょう?

 

10年後

変動金利 2.5%

10年固定 3.5%

完全固定金利 4.5%

 

田中さん、山田さん 仮にもし住宅ローン残高が同じだった場合
今までと同じ住宅ローン商品を選んだ場合には
田中さん 10年固定 9.5万円
山田さん  変動金利  8.2万円
になります。

このとき、佐藤くんは8万3千円と変わらない返済額です。

2人は、1.5万円~2.2万円毎月の返済額が増えることになります。
このとき、まだまだ支払える余力があれば良いですが。
10年後というとマイホーム購入時に6歳だった息子は16歳になりました。
これから大学へ進学ともなると教育費はかかる時期も重なりますね。

b3957a8cf91803a098f8f317339465c1_s

毎月の返済額だけを見てるいると思わぬことにもなりかねません。

毎月の返済額が安くなるからという理由だけで住宅ローンを選ばないことです。

生活設計をし、選ぶ住宅ローンによっては将来返済額が変わることも

考慮しておくことが必要です。

 

笑顔で豊かな生活を送るために

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

マイホーム購入予算診断実施中

スマイルFP事務所合同会社
ファイナンシャルプランナー
家族の笑顔大好き
栗原昭博

090-2640-0885

IMG_3349 - 切り取り反転

 

お電話でのお問い合わせはこちら

027-251-8058

10:00~16:00 平日・土日祝日(不定休)
こちらの番号が繋がらない場合は、携帯電話090-2640-0885までお電話下さい。
ご相談は土日・早朝・夜間も可能です。